旭川市の歯科、デンタルクリニック、一般歯科、予防歯科、インプラント治療、ホワイトニング|武蔵デンタルクリニック公式サイト

旭川電気軌道バス1条22丁目停留所から徒歩1分
(無料駐車場11台完備)

お問合せ・ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約 TEL.0166-37-6340

受付時間 平日 9:00~19:00 土曜 9:00~15:30

医療設備について

医療設備について

歯科用ユニット

歯科用ユニットの「グラシス」は、操作性と機能がもたらす快適さを追求した最高級のユニットです。追求された快適さは、安全を担うだけでなく、安心感を生み出します。

患者様に安心感を与える、単独チルト機能を搭載しています。バックレストを寝かさず、チェア全体が最大23度傾斜します。
ご高齢の患者様や妊婦の方でも安楽ポジションで治療を受けられます。

歯科用CT(高性能コーンビームCT)

従来のレントゲンは2次元では隠れて見えない部分があり、診断に限界がありましたが、CTでは立体的で精密な3次元の画像を得ることができるため、インプラント治療で必要になる骨の診断、根の先の病気など、お口の中の色々な病気の詳細な分析、正確な診断が可能です。従来のCT に比べて、当院の歯科用デジタルCTは先進のテクノロジーによりX線照射線量(一般の医科用CTの約1/10程度)が少なく身体にやさしいCTです。

CTで診断することにより、従来のレントゲンではわからなかった、歯や顎の骨の詳しい状態を正確に把握する事ができます。たとえば、埋伏している親知らずの状況を正確に把握する事で、安全な抜歯が可能です。また、インプラント治療においては、顎の骨の情報を正確に知ることで、安全で質の高い治療を提供する事ができます。

デジタルレントゲン(高精度デジタルパノラマレントゲン)

  • 現像器を使用しない為、廃液処理が無くなり環境に優しくなりました。また、患者様へのX線被ばくも、従来の半分以下となり、患者様への身体の負担が少なくなりました。

    さらに、コンピュータを使用するレントゲンシステムの為、患者様への治療前・治療後のご説明がよりわかりやすくなりました。

フリーアーム

  • 歯を削ると目に見えないほどの細かな粉塵がたくさん飛び散ります。通常この粉塵は診療室で発生し、空気中を漂い、待合室まで飛散します。これらの粉塵は、その大きさによって付着する部位が異なりますが、次第に肺に沈着し、人体に悪い影響を及ぼします。

    この粉塵を患者様やスタッフが吸い込んだり、空気中に飛び散ってしまわないように、当院では体に優しい口腔外サクション「フリーアーム アルティオ」を導入し、発生源で集塵しております。
    これは治療時に発生する不快な臭いも除去してくれます。

レーザー

  • 当院では歯科用レーザーを導入しております。
    歯周病、歯肉の切開、歯茎の黒ずみ除去、口内炎、根の治療などに使い分けています。
    (1)処置が簡単
    (2)ほとんど痛みのない治療が可能
    (3)治療効果が現れるのが早く、局所麻酔をほとんど使用しないで治療を行うことが可能
    などのメリットがあります。

    使用用途と効果は、
    ・虫歯の治療・予防(歯の表面を強化します)
    ・知覚過敏(冷たいものがしみる方)
    ・口内炎(痛みが和らぎます)
    ・歯周病
    ・根管治療(歯の根・神経の治療)
    ・麻酔効果
    ・止血(歯を抜いた後などの血を止めます)
    ・歯茎の黒ずみ(メラニンという色素の除去)
    などです。

    レーザー治療は安全で副作用もなく、妊娠中の方、高血圧・心臓病の方、ペースメーカーを使用されている方なども安心して処置を受ける事ができます。痛みや不快感の少ない安心の治療方法です。

メディフュージ(MEDIFUGE)

  • 「メディフュージ」で遠心分離を行うことにより、血液中の血小板や赤血球が分離されます。それと同時に、血液中の凝固因子が自然に刺激されてフィブリンゲルが形成されます。

    このフィブリンゲルは、成長因子や血小板などを多く含むうえ、添加物を一切用いないため、完全自己血液由来のゲル素材とい えます。

    このフィブリンゲルで歯や骨の育成を促す治療(CGF)を行うことが出来ます。

STATIM 900J(高圧蒸気滅菌器)

歯牙切削用タービン(歯を削るドリル)や、バーやリーマーなどの直接口腔内で使用する機材を、高温高圧で滅菌する機械です。
治療用の小器具は全て滅菌パックにて包まれます。歯を削るバーや神経を取る器具などは、滅菌済みの新しいものを使用しています。

DACプロフェッショナル(クラスB滅菌器)

  • ウイルスなどに感染するリスクのない、滅菌済みの切削器具を患者様ごとに提供出来る理由があります。
    それは、
    ・クラスBのオートクレーブ(DAC プロフェッショナル)を設置していること
    ・STATIM 900J(高圧蒸気滅菌器)を設置していること
    です。

    詳しく説明します。切削器具の滅菌方法は2つあります。
    一つ目はクラスBオートクレーブです。従来の日本で普及した滅菌器はヨーロッパ基準のクラスNです。これはクラスBとは違い、非包装の固形物の滅菌しかできません。切削機器のタービンヘッドを袋に入れたりしても、そのままでも中までは滅菌できていません。一方、クラスBは固形物、中空、多孔性などあらゆる種類の被滅菌物の滅菌。 包装物、非包装物のどちらにも対応しています。要するに、この滅菌器でないと切削器具の殺菌は不可能です。

    もう一つの方法は、 STATIM 900J(高圧蒸気滅菌器)という、切削器具専用の滅菌器です。これは、専用機ですのでもちろん完全に滅菌出来ます。

    以上のどちらかの機器がない歯科医院では、切削器具の滅菌は出来ていません。多分9~8割の医院はありません。当院は両方の機器を設置していますのでご安心して診療をうけてください。

グローブは患者様ごとに使い捨て

  • 患者様ごとにグローブを取り替えています。

    ゴミとなる1日のグローブの量は莫大な数になります。1日に使用する使い捨てグローブの量が衛生管理の柱といえます。

もしも歯周病になってしまったら歯周病治療

武蔵デンタルクリニック

〒078-8211旭川電気軌道バス1条22丁目停留所から徒歩1分
(無料駐車場11台完備)

TEL.0166-37-6340 FAX.0166-37-6341

● 平日(受付時間 9:00~19:00)

AM9:00~13:00PM14:30~19:00

※都合により変更になる場合がありますので事前にご確認ください。

● 土曜(受付時間 9:00〜15:30)

AM9:00~12:30PM13:30~15:30

● 休診日

日曜・祝日

地図

ページトップへ戻る

スマートフォンサイトへ