武蔵デンタルクリニック

インプラント治療

住所
旭川市1条通23丁目11-39
診療時間
平日 9:00〜19:00 土曜9:00〜15:30

TEL

インプラントQ&A

インプラントを顎の骨に植えて、体に影響はありませんか?

インプラントを顎の骨に植えることにより体に悪影響を及ぼすということはありません。

当院で使用するインプラント用の素材は、HAインプラントです。
表面に使用されている材料がハイドロキシアパタイトと呼ばれ、顎(あご)の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。他のインプラントシステムと比較しても、さらに生体と馴染みやすく、身体にはまったく影響はありません。従って、生体親和性が高く、拒絶反応の心配もありません。

歯が何本抜けていても治療ができますか?

歯が何本抜けていてもインプラント治療は可能です。

極端な話、歯が全くなくても骨量さえあれば、この治療を受けることができます。
なお、現在のインプラント治療法である「結合組織を介在することなくチタンと骨が直接結合」させるオッセオインテグレーテッド・インプラントについてですが、この治療法は元々総義歯用として開発されました。

抜歯してどのくらいでインプラントができますか?

骨の状態によっては抜歯と同時にインプラントを埋入することができます。

ただ、骨の状態が悪い場合には1~3ヶ月程度待たなければならない場合もあります。

他の人から見てインプラントしていることがわかりますか?

自然の歯とほとんど見分けがつきません。

従来のブリッジや入れ歯ならバネや留め金があるため口を大きく開けると見えてしまうかもしれませんが、インプラントの場合、取り付ける人工歯の型取りは精密に行われ、色や大きさも個人の希望に合わせられます。従って、自然の歯とほとんど見分けがつきません。

治療にはどのくらいの期間が必要ですか?

残念ながら一概に何ヶ月ぐらいというお答えが出来ません。

インプラントの種類・手術方法や、下顎か上顎か、患者さまそれぞれの状況によって異なります。さらにさまざまな検査や虫歯・歯周病・噛み合わせの治療などがあれば、その治療などの期間も加えると長くなる場合もあります。
現在までの経験からすると、平均的には3ヶ月~です。

何歳くらいまで治療は可能ですか?

骨の成長が止まってから80歳くらいまでと言われています。

骨の成長は、16~18歳くらいで止まります。従って、この年齢からであればインプラントを受けられます。
医学的に条件が整えば、高齢者でもインプラントをすることが可能です。一般的には80歳くらいまでと言われています。

インプラントにしたら何を食べてもいいのですか?

何を食べても大丈夫です。

インプラントは、失ってしまったご自分の歯根の代わりに人工の歯根を入れる治療方法なので、天然の歯に比較的近い感触で噛むことができます。入れ歯なら、細かい食品が隙間につまり、不快な思いや痛みを感じるかもしれませんが、インプラントは違和感や痛みを感じることが少なく、食感や温度を味わいながら食事を楽しむことができます。従って、何を食べても大丈夫です。

事故などで歯をなくした場合もインプラントで治せますか?

もちろん治せます

事故やスポーツで歯を失った場合は、周りの歯が傷ついてないことが多いので、これらの歯を削らずに済むインプラント治療が第1選択となります。

インプラントはどの歯科医院でもできますか?

院によって違うので、直接確認する必要があります

インプラントの治療は、全ての歯科医院で行われているわけではありません。ただし、インプラントが行われている歯科大学の付属病院の数が多くなってきているのも確かです。それに伴い、インプラント治療を導入している歯科医院も多くなってきていますが、看板に治療項目として載せられないのが現状です。従って、インプラントをされているかどうか直接ご確認するのが良いと思います。

治療は痛くないですか?

手術中は痛みを感じません

インプラントを行う際の痛みに対する心配はあまりないかと思われます。局所麻酔を行うので、手術中は痛みは感じません。術後、腫れることがありますが、数日以内におさまることが一般的です。

HAインプラントとは?

顎の中で積極的に骨と結合しようとする素材のインプラントです。

HAインプラントはチタンの表面に使われている材料がハイドロキシアパタイトと呼ばれ、顎の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。この治療法を用いることで、治療期間を短縮し治療費も削減することが可能になります。

インプラント治療のメリットは?

インプラントのメリットはたくさんあります

具体的なメリットの例をあげるとすると主に、

・インプラントの上に人工の歯を固定する治療法なので、安定性が良く、自分の歯と同じような感覚で食べ物をかみ砕くことが出来、食べ物の味や感触がわかる
・周りの歯を傷つけることなく治療できるため、他の歯に負担が掛からない
・インプラント治療を施すことにより、顎の骨がやせてしまう事を防げる
天然歯に近い仕上がり


などがあげられます。

インプラントの保険適用になりますか?

インプラントは残念ながら、保険適用外になります。

残念ながら、インプラント治療は保険では治療が行うことができません。また、簡単な外科処置が必要になり、治療月間が骨とインプラントが結合するまでに三ヶ月程かかるため治療期間は少し長くなります。

診療科目

ホーム院長・スタッフ
院内のご案内医療設備について
診療内容交通・診療時間
お問合せ・ご予約採用情報

診療内容

予防歯科歯周病治療
一般歯科小児歯科
ホワイトニング審美歯科
インプラント治療 

リンク一覧

公式ブログ公式Facebook
公式Twitter武蔵デンタルクリニック
インプラントサイト